オーストラリア留学をする際に知っておきたい現地情報

留学先として人気が高いオーストラリアの現地の生活情報は当然日本とは異なります。

南半球に位置しているので気候は日本と真逆となり、オーストラリアの平均気温は18度程なので日本より暖かく過ごしやすいと言えます。また湿度が低くカラリとしているのが特徴で、時差は日本プラス1時間ですが、地域により時差が異なりマイアス1時間の所もあります。さらにオーストラリアに留学する場合は電圧、プラグタイプ共に日本とは違うので注意しましょう。電圧は220から240V、プラグはOタイプとなっています。

ちなみに日本の電圧は110Vなので日本対応の電化製品を持っていっても使用することは出来ません。日本から電化製品を持っていく時には海外対応のモノを選ぶか、変圧器を持っていくことをお勧めします。他にもプラグについてはOタイプの変換プラグを事前に購入しておくといいでしょう。オーストラリアに留学する際に気になるのが物価と言えますが、日本と比較して少し高めです。

ミネラルウォーターを例に挙げると現地では180円程なので日本より30円程高くなります。あと外食するとハンバーガーといったランチの平均価格は1100円から1200円程で、基本的にチップはいりません。物価が高い理由としてはオーストラリアは最低賃金が1、600円と日本の約2倍に設定されています。そうなると様々なサービスの提供をされる際に日本より人件費がかかるので、その分物価に反映されています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *