Skip to content

レーザー脱毛なら短期間でムダ毛の解消ができます

ムダの多いひとにとって肌の悩みは深刻な問題です。

カミソリや毛抜きでの自己処理は肌を刺激し、大きなダメージを与えている事があります。自己処理を長期間行う事で肌が乾燥しがちになったり、出血し易くなる事もあります。人によっては埋もれ毛が多くなり、毛抜き等で取出そうとする事で酷い毛包炎を起こしてしまう事もあります。ムダ毛の自己処理は肌へのリスクを考えると、できるだけ早い時期に止めた方が無難です。ムダ毛の問題はレーザー脱毛を受ける事で短期間で安全に解決する事ができます。

ムダ毛の毛根にレーザーを照射して破壊してしまうので、ムダ毛が再生してくる確率は低く、高い脱毛効果を維持できるのが特徴です。ムダ毛の処理は毛周期を考慮して行われ、3ヶ月を目安に効果の高い成長期に合わせて脱毛していきます。1回目の処理ではそれ程目立った効果を感じる事は無いですが、2回目以降はそれまで休止期だったムダ毛も解消されていくので効果を実感できます。レーザー脱毛は指で弾いた程度の刺激を感じる事があります。

塗るタイプの麻酔を使用する事もできるので相談する事もできます。更に毛根が無くなれば、毛穴が引締まるので皮脂や汚れがたまり難くなり、美肌効果も期待できます。レーザー脱毛は医療行為なので、美容皮膚科や美容外科での施術となります。対応してくれるのは医師と看護師なので、肌にダメージを負っている人や不安を抱える人でも安心して相談できます。レーザー脱毛で一旦ツルツルになれば、一生その状態を維持できると言います。

エステの光脱毛もありますが、こちらは一時的にツルツルになるだけで、また生えてくる可能性があります。それならと、普段の煩わしいムダ毛処理から解放されたいがために、レーザー脱毛を受けたいという方は多いでしょう。いざ申し込むとなると、気になるのが値段と必要な期間でしょう。どれくらいかかるのでしょうか。

値段に関しては自由診療なのでクリニックによってまちまちですが、全身脱毛に関して言うと安いところで30万円くらいからありますが、一般的に50万円くらいはみておいた方がいいでしょう。エステに比べると高いですが、一旦きれいになってもまた生えてくるエステとは違って、レーザー脱毛は一生生えてきません。それを思えば、高い買い物とは言えないでしょう。

かかる期間については、体質や毛質によっても異なりますが、一般的に1年も通えばツルツルになれるようです。光が強いので痛みも多少はありますが、麻酔も使えるメリットがあります。それに万が一何かトラブルがあっても、医療機関なので速やかに適切な治療を受けられるのも大きな強みなのです。

もちろん脱毛期間中には日焼けをしてはいけない、毛抜きを使ってはいけないなどの決まりがありますし、施術日当日の飲酒や激しい運動、入浴などの体を温める行為はNGなど、いくつかの守るべき決まりがあります。これらの決まりを守ってはじめてツルツルすべすべのお肌をゲットできるのです。数ある脱毛方法の中でも、いくつかの理由からおすすめしたいのがレーザー脱毛です。その理由の一つが、効果の高さです。

レーザー脱毛は医療用の高出力レーザーを使用し、集中的に毛根へ熱のダメージを与えることによってより高い脱毛効果を実現しています。メカニズムが同じである脱毛方法に、エステなどで受けられるフラッシュ脱毛があります。しかしレーザーとフラッシュでは機器の出力に差があり、レーザーの方がより効率的に短期間で脱毛を完了させることができるのです。

フラッシュの場合は10回前後の脱毛が必要であるのに対し、レーザーであれば5回ほどでほぼムダ毛が生えてこなくなるという場合が多いです。通院回数を少なく済ませたい、短期間で効果を実感したいという人にとってはたいへんおすすめです。また、レーザー脱毛は安全性の高さもお墨付きで、安心して施術が受けられるという点もおすすめの理由の一つです。レーザー脱毛は医療用のレーザーを使用する医療行為です。

医療行為である以上施術を行う者は資格を保有している事が条件となっており、いずれのクリニックでも、必ず資格を保有した技術者による施術が行われています。特定の資格の保有は技術面や知識面でのレベルでの一定水準があるということの裏付けになります。レーザー脱毛であればどのクリニックで誰の施術を受けても同レベルの安定した施術が受けられるというメリットがありますので、脱毛に対して不安感があるという人でも安心してチャレンジすることができるのです。

脱毛方法には、美容クリニックや美容皮膚科で行われるレーザー脱毛と、主に脱毛サロンで行われる光脱毛、以前は脱毛の主流でもあったニードル脱毛などがあります。レーザー脱毛は、医療従事者が行うため威力が高く、脱毛効果も半永久的なため、面倒な自己処理で悩む人におすすめです。脱毛サロンで主流の光脱毛は、メラニンや黒色にだけ反応する特殊な光を照射することで脱毛効果を得る方法で、出力が低いので効果は半永久的ではありませんが、毛の量は少なくなるメリットがあります。

ニードル脱毛は、以前は脱毛法として一般的な方法でしたが、時間と費用がかかるため最近ではあまり行われず、白髪や産毛の脱毛の際に使用されることがあります。この、レーザー脱毛と、光脱毛、ニードル脱毛のうち、痛みはどの程度のものなのかご存知でしょうか。痛みは個人差があるので、人によっても異なりますが、一番痛くないのは光脱毛だと言われています。

光脱毛は威力が弱いのと、冷却ジェルを使用したり痛くないように工夫している店舗もあるので、痛みが一番少なくなく感じられるようです。光脱毛の次に痛いのが、レーザー脱毛で、その痛みは光脱毛に10倍とされています。特に、VIOなどのデリケートで敏感な部分の脱毛は、人によっては続けられないくらい痛みを感じる人もいるようですが、クリニックによっては麻酔を使用して脱毛を行うこともあるので、あまり痛みを感じなくて済む可能性も高いです。

一番痛いとされているのは、ニードル脱毛です。痛みが強いというより、痛みが長く続くのが特徴で、針を一本一本毛穴に刺して、電気を通して毛根を焼き切る方法であるため、ジリジリした痛みを感じるようです。痛みは、人によって感じ方も様々なので一概には言えませんが、脱毛を受ける際の参考にしてみてはいかがでしょうか。

自分の体を美しくすることが脱毛の目的となっており、さまざまなメリットが期待できるのですが、失敗するリスクもあるということを覚えておきましょう。恋人やパートナーに体を見せた時、相手に良い印象を与えたいという人も多く、そのためにレーザー脱毛を考えているという人もいるかもしれません。体に無理な負荷を掛ければ必ずその反動を受けてしまうのですが、誰かのために体をケアすることは大切です。

自分のエゴのために体の手入れをしたいという人もいるかもしれませんが、あまり見栄を張りすぎるのは良くありません。カミソリを使う時は専用のクリームを使うことにより、滑りやすくすることができます。カミソリで腕や足の毛を剃るという場合、動脈を避けて外側の部分を丁寧にケアすることがポイントです。

怪我など思わぬ危険を避けるためには静かな場所でゆっくりと処理をするようにしましょう。自己処理で限界を感じたらレーザー脱毛を受けるのがおすすめです。最近ではさまざまなクリニックでレーザー脱毛を行っており、インターネットで検索すれば手軽に情報を手に入れることができます。胴回りのムダ毛処理にはポイントがあります。

体型や生活習慣、汗の量などによって効果的な方法が変わってくるため、自己処理が難しいとされています。クリニックに通えば短期間でムダ毛の悩みを簡単に解消することができるでしょう。ちなみに、カウンセリングは無料で行っているクリニックがほとんどです。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です