Skip to content

永久脱毛をしたいなら医療レーザー処理が必要

女性の究極の憧れだといわれている美肌ケアといえば、永久脱毛ですが、この永久脱毛は街中に溢れているエステサロンでは不可能なもので、美容系のクリニックで医師が行う医療レーザ処理を受けてこそ叶えられる効果なのです。

私たちに取ってプロが行う脱毛ケアは、どこで受けても永久脱毛が叶えられると勘違いしている人も多いようで、これが昨今の脱毛サロンにおけるクレームやトラブルの原因となっていることも多いようです。いつまでたっても体毛がなくならない、思ったほど効果が出ない、無理な施術でやけどをしてしまった、など、脱毛エステにおけるトラブルも多発しているようですが、そもそもエステサロンでの施術では、毛母細胞に刺激を与える程度なので、毛質によっては何度施術を重ねても効果が出にくいこともあり、また効果が出たとしても、体毛は細く薄い産毛のように変化する程度なので、運良く抜け落ちることがあっても、もう一生生えてこないという効果までは出せません。また、無理に効果を上げようとするあまり、出力を上げれば、エステ機器といえどもお肌には深刻なダメージを与えてしまい、前述したようなやけどトラブルも起こります。脱毛ケアは、私たちが考えているような単純なものではなく、一歩間違えてしまえば、取り返しのつかない肌ダメージを与えかねない施術なのだという認識を持って、皮膚の専門医による医療脱毛を受けることが最適です。お肌が弱いと自覚している女性なら、なおさら医療脱毛を選択しましょう。

女性に取ってムダ毛の処理は、身だしなみとしても必要不可欠な大切なケアですが、このお手入れはお肌に取ってはとても刺激が強く、乾燥を進めてしまうものでもあるので、お肌が弱いと自覚している女性には、非常に憂鬱なお手入れでもあるのです。カミソリなどを当てると、肌が赤く腫れてしまったり、かゆみが生じてしまったりすることも多く、こういったお手入れを頻繁に繰り返していくと、黒ずみなどの色素沈着や、肌のごわつきの原因にもなりかねません。敏感肌やアトピー肌の女性こそ、美容クリニックで医師が行う脱毛ケアを受けて、永久脱毛を叶えてしまいましょう。永久脱毛を叶えてしまえば、もう二度と体毛が生えてくることもなくなるので、大切な素肌を傷付ける心配もなくなります。しかし、エステサロンで行われている美容脱毛では、この永久脱毛効果は出せないので、美容外科クリニックや美容皮膚科といった医療機関で、医療レーザ処理を受ける必要があります。医師による脱毛ケアなので、お肌の弱い女性でも安心して任せられ、万が一にも肌トラブルが発生してしまったとしても、敏速に適切な処置が受けられるので、症状が深刻になることも避けられます。お肌のことを深く知り尽くした専門医が行う脱毛ケアなので、一人一人の肌質をしっかりと見極めて脱毛計画を立てるので、より安全に施術受けることが出来るといわれており、最近では美容意識の高い女性ほど、この医療脱毛を選択するようになっています。いまや、女性だけではなく、男性も施術を受ける人が増えている永久脱毛。

街を歩けば、いたるところに看板や広告を見るようになりました。エステやサロン、クリニックなどで永久脱毛の施術を行っていますが、いくつかの方法があります。まず、エステやサロンなどで多い方法が光を用いた光脱毛です。これは、毛母細胞というところに、特殊な光をあてることによって、毛母細胞にダメージをあたえ、毛が生えないようにするシステムです。しかし、これはあくまでもダメージをあたえる程度なので、実際には永久ではなく、しばらくするとまた細胞が復活して生えてくる可能性があります。そして、クリニックで行われているのがレーザー脱毛です。これは毛母細胞にレーザーをあてることで、毛母細胞を破壊するというものです。レーザーは、医師しか行うことができない処置であるため、レーザー脱毛は医師のいるクリニックでしか行うことができません。しかし、確実に永久脱毛をすることができます。エステやサロンの光脱毛はとても安く手軽です。なかには1000円未満で施術を行っているところもあり、最近では小学生から施術を受ける子もいます。だいたい、これらの施術は毛のサイクルである毛周期にしたがっておこなわれています。たとえば、わきの処理であれば、2か月から3か月で新しい毛に生え変わるので、2~3か月に1度施術をおこないます。

すべての毛がきれいになるにはだいたい2年ほどかかります。女性に取って、体毛が濃く目立っているということは、非常に恥ずかしい問題で、定期的なムダ毛の処理は欠かせません。カミソリや毛抜きを使えば、自分でも手軽にできるとは言いますが、それはあくまでも体毛が目立たなくさせられる程度で、近くで見れば処理残しがあったり、乱暴なお手入れで大切なお肌にダメージを与えてしまい、見せられる美肌に仕上がっていないことも多いものです。脱毛ケアは、私たちが考えている以上にお肌に取っては刺激の強いものなので、お肌に優しいものを選択することが大切で、そのためにも、できるだけ早い段階から、プロの手による脱毛ケアを受けることをお勧めします。プロの脱毛ケアでも、二度と体毛処理に悩まなくてもよくなる永久脱毛効果を叶えたいのであれば、エステ脱毛ではなく、美容クリニックでの医療脱毛を受けなければなりません。エステサロンでの施術では、あくまでも体毛の質を目立たなく変化させられるだけなので、永久脱毛ではありません。美容クリニックで医療レーザー処理を受ければ、毛母細胞を完全に破壊させることが出来るので、お手入れが終了すればもう二度と体毛が生えてくることはなくなり、究極の美肌ケアである永久脱毛が叶えられます。この点をきちんと理解していない女性も多く、エステサロンで脱毛ケアを受けても、いつまでたっても体毛がなくならないと嘆いている方もいるようですが、本当に高い効果を出したいなら、最初から医師の行う脱毛ケアを受けましょう。

自分はアトピーだからと、全身脱毛は無理だと思い込んでいるひとはいませんか。もしもアトピーだったら、ムダ毛の自己処理をつづけていたほうがむしろお肌には悪影響だといえます。なんども自己処理を続けるなら、いちど全身脱毛をしてしまってもうお肌に余計な負担をかけないようにしたほうが、はるかにお肌の状態を改善することができます。もしもエステサロンに行ってアトピーだからと断られてしまったから全身脱毛をあきらめた、という人がいたら、美容皮膚科の医療レーザー脱毛を受けるのがおすすめです。美容皮膚科や美容外科といったクリニックであれば、皮膚の専門医がいますからエステサロンに行って断られてしまったような場合でも全身脱毛をしてくれるケースもあります。それに、医療レーザー脱毛であればエステサロンでのレーザー脱毛とはちがって、より迅速に施術を終わらせることができるため、お肌への負担もより少なくすることができます。

そしてまんがいちお肌にトラブルが起こってしまったとしても皮膚科医の先生がいるのですぐに適切な処置をしてもらえ、肌荒れのためのお薬を処方してもらうこともできるので、ムダ毛の処理をしつつお肌のコンディションも直していくことができます。アトピーの人の中には、特定のクリニックに通っていないひともいるので、全身脱毛をいい機会として美容皮膚科でムダ毛の処理といっしょに内服や外用薬とともにアトピーの治療も進めていくのも良いでしょう。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です