Skip to content

VIO脱毛に最適な施術方法と痛みを感じた時の対処法

VIOとはビキニラインのV、性器の周りを示すI、そしてお尻の穴の周辺を意味するOといったデリケートゾーンの総称として使用されている言葉です。

つまりVIO脱毛はこの身体の中で最も敏感に反応するこれらの部位に生えるムダ毛を丁寧に取り除いていく施術のこと。

これらはちょっとしたケアの間違いや失敗によって肌トラブルなどを招きかねないことから、いざムダ毛を払拭するにあたってはエステやクリニックといった専門機関を受診してプロの手によって処理してもらうことが望ましいでしょう。

VIO脱毛で最も使用されるのはレーザー脱毛やフラッシュ脱毛といった手法です。これは専用機器から照射されたレーザーやフラッシュが、VIOの肌の内部に埋もれた毛根のメラニン色素と反応して毛乳頭や毛母細胞にダメージを与えるというもの。施術を行ってから一週間か二週間ほどするとムダ毛が毛穴からスルスルと抜け落ちていき、すっかりとVIOのムダ毛を払拭することができます。

これがクリニックにおけるレーザー脱毛になると、エステに比べてさらに高い出力での照射が可能となりますので、その分だけ強い脱毛効果が得られます。また、もしもVIOの永久脱毛を望むのであればニードル施術が最適です。

これは微量の電流を帯びたニードルを毛穴一つ一つから刺して毛根を破壊していくという施術のこと。

一度施術を施せばその効果が一生涯にわたって続くので、今後いっさいVIO脱毛に頭を悩ませることがなくなります。

ただし、いずれの施術法にしてもデリケートゾーンの脱毛は少なからず痛みを伴います。

施術中にこまめに患部を冷やしてもらったり、あるいは麻酔クリームを使うことで痛みを散らしながら施術を進めていくことが望ましいでしょう。レーザー脱毛は永久脱毛を言われていて、もう二度と生えてこないものと思われているでしょう。

正確には、若干違うのです。脱毛するならば、ムダ毛は再生しないほうがいいに決まっています。レーザー脱毛は永久脱毛と言われているものの、そこにはひとつの定義があります。

最後に脱毛を終えてから一ヶ月したあと、ムダ毛の再生率が20%以下の脱毛の方法というのが、永久脱毛の定義となります。医療レーザー脱毛が、脱毛の中でもトップで脱毛効果が高いと思うかもしれません。

しかし実は、最も永久脱毛効果が高いのは、針による脱毛のニードル脱毛です。毛穴に細い特殊な針を刺して、弱い電流を流して脱毛する方法です。ですが、ニードル脱毛は、非常に痛みが強い方法です。

肌にとっての負担も大きく、金額も高いですし、時間もかかります。そこで現在メインになっているのは、医療レーザー脱毛です。レーザーの照射によって、毛根細胞を確実に破壊していく方法で、脱毛効果を出していきます。

数回の施術で、半永久的に脱毛効果をキープすることになるのです。永久脱毛を日本で行うには、許可されているのは医療機関でのみです。これは、厚生労働省で定められていることです。

エステでの脱毛は、永久脱毛効果の証明はありません。クリニックでの脱毛は、高い技術力のある施設を選びましょう。

脱毛の効果も高いマシンを導入していることを確認し、レーザー脱毛のお手入れをしていくことです。夏の季節になるとドラッグストアを中心にムダ毛処理のアイテムとしてカミソリを購入してお手入れを行う方がかなり増えてきています。カミソリは短時間でお手入れを行う事が出来ますので、急いでお手入れをしたい時などにとても効果的だとされています。

ただカミソリの刃を肌にあてる必要がありますので、繰り返しお手入れを行う必要がある除毛ケアは敏感肌の女性にとっては肌荒れの原因となってしまう危険があるのです。

肌に常にダメージをかけてしまうケアを続けると肌のキメが荒れてしまう恐れがありますので、肌の調子を整えるためにも除毛ケアを行うよりもケアの回数が減る脱毛ケアを行う事が美肌への一番の近道になっています。

脱毛方法としてエステサロンや脱毛サロンを利用する方法もありますが、より高い脱毛効果を得るためには医療機関で受けることが出来る医療脱毛が人気になっています。

医療脱毛は医師によって施術を行ってくれるので、自分の肌質に合わせて安全かつ確実に脱毛を行う事が出来るので、敏感肌をお持ちの女性やデリケートな部位を含めた全身脱毛を行う為にも医療脱毛は多くの女性に支持されています。

医療脱毛の大きな特徴として永久脱毛が行える点があります。

医療施術になりますので施術費用が高額になってしまうデメリットがありますが、永久脱毛を行う事でムダ毛が生えてこない状態に仕上げることが出来ますので、美肌を常に維持することが出来ますし肌へのダメージをなくし肌のキメが整います。

薄着の季節になると特に気になるムダ毛のケア。いつもきれいにしていたいとは思うけれど、自己処理は案外時間も手間もかかってしまうし、お肌を傷める原因になることも多いもの。

最近は価格的にも手軽に通えそうなエステサロンや脱毛専門サロンが増えてきているので、サロンで脱毛の施術を受けてみたいを思いつつも、どれくらいの効果があるのか、お肌のトラブルが起こったりしないのか、いろいろと気になって、ためらっている人も少なくないのではないでしょうか。

そんな方におすすめするのが皮膚科脱毛です。文字通り、皮膚科で脱毛の施術を受けるわけですが、医療機関ですので衛生面の心配がないのはもちろんのこと、施術には医療機関でしか扱えない機械を使用するため、脱毛効果も高いといえます。また、万一、お肌のトラブルが起きた時にも、お医者さんによる適切な処置がすぐに受けられるので安心なのが皮膚科脱毛の大きなメリットです。

効果の高い安心の施術で、すべすべのお肌が手に入るうえに、面倒なムダ毛のケアから解放されるなら、皮膚科脱毛を試してみない手はありません。まずは、地元の広告やホームページなどの情報から、脱毛の施術を行なっている皮膚科を探してみましょう。

口コミなども参考になるかもしれません。早く始めれば、それだけ早く結果が出るので、思い立ったらすぐにお問い合わせを。

脱毛の効果を実感する頃には、きっと、今まで悩んでいたのが嘘のように感じるはずです。最近よく聞くVIO脱毛とは具体的には何を指すのでしょうか。一言で言えば、アンダーヘアの脱毛です。VIOはそれぞれ場所を示しています。

Vはビキニライン、前から見える部分です。Iはその奥、性器周辺になります。Oは肛門周辺です。VIO脱毛は、V、I、Oそれぞれの箇所だけ行うことも、組み合わせることも可能です。一般にはVIO全てを一緒に行うことが多いようです。

その方法もさまざまです。Vゾーンはカミソリや毛抜きで自己処理することも可能ですが、肌のためにいいとは言えません。Iゾーン、Oゾーンに至っては、見えにくい場所なので自己処理するのは大変難しいです。従って、VIO脱毛はプロに任せた方がいいと言えます。エステサロンや医療機関でのレーザー脱毛が従来主流でしたが、最近はワックスによる脱毛も人気です。VIOゾーンにワックスを塗り、それを一気に剥がすことでアンダーヘアを毛根から抜くことができます。

私もサロンで体験しました。とても痛そうで緊張しましたが、思っていたよりは痛くなく我慢できる程度です。30分程度で全てが終わってツルツルになった時は感動しました。ワックス脱毛は永久的なものではないので、6週間程度でまたサロンに行かなければ状態をキープ出来ませんが、お手頃価格で時間も痛みも少なくて済むのでおすすめです。何よりVIO脱毛後は、月経やおりものによる不快感が軽減され本当に快適です。

また、今まで躊躇していたセクシーで小さな下着を着けてみたり、自信を持って水着を着たりすることもできます。VIO脱毛はいいことずくめです。ぜひ一度体験してみてください。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です