Skip to content

今注目されているVIO脱毛

サロンやクリニックで行う脱毛がとても流行しています。

やはり、とてもメリットがあるのです。埋もれ毛ができることもありませんし、肌にもダメージを与えず、それでいて完了した時には永久的な効果を期待することができますので、大変おすすめです。

また、人気がある部位としては、VIO脱毛があります。vライン、Iライン、Оラインをすべて行うことによって、ファッション目的だけではなく、衛生的なメリットもあります。

VIO脱毛をすることで、生理の時の不快なかゆみ、蒸れ、またニオイを軽減することができるようになります。こういった衛生面でのメリットがありますので、VIO脱毛は口コミでも広がっていて、施術を希望される方も増えています。

サロンでのフラッシュ脱毛は、最近都度払いや月額制になっているところもあり、支出のプランに合わせて行うことができると好評です。

主婦の方も受けている方が増えています。VIO脱毛は、実に初めて脱毛を希望する方の3割程度の方が希望しているということも言われていますので、まずは気軽に体験されてみると良いでしょう。

最初は緊張してしまうかもしれませんが、紙ショーツを履いた上での施術となりますので、恥ずかしさは最初だけですので心配いりません。

多くの方が満足されていますし、サロンの料金も今は大分安くなってきますので、受けやすい状態になっています。

口コミや料金を参考にして、サロンやクリニック選びをすることから始めるのも良いでしょう。

医療レーザー脱毛を始める前に、起こるかもしれないリスクも確認をしましょう。医療レーザー脱毛の宣伝を見ると、安全とか安心といったキャッチコピーも出てきます。勘違いしてはいけないので、脱毛を受けることに何もリスクが無し、という意味とは違うという事です。安全とか、安心とうたっているのは、医療機関であるため、いつも医師がいて対応できるということを意味しているのです。医療レーザー脱毛をするなら、真実のリスクも知っておくべきです。

その中でも、ヤケドは、ないとは言えないリスクです。レーザーが黒色に反応して、それが熱へと変換されます。脱毛には大変効果的ですが、間違うとヤケドをすることもあります。ただクリニックでの脱毛は、通常であれば、ヤケドするほど高い出力では施術しないものです。毎回の脱毛時には、お肌の状態も見ながら、出力のパワー調整をするためです。日焼けした肌などは、黒い肌で熱変換されることがあります。これで、ヤケドになることも考えられるます。

そのため極端な日焼けは、脱毛するときには、避けなければなりません。

レーザー脱毛のリスクで、希にできてしまうのがニキビで、毛膿炎とも呼ばれます。脱毛照射によって、素肌のバリア機能が低下するために引き起こります。

しかし、この症状は一時的なものと考えて良いでしょう。

バリア機能低下ですから、肌のバリア機能を向上させる、素肌のお手入れをしていくことです。

素肌への保湿のお手入れを、徹底して行ってあげましょう。

医療脱毛とは、皮膚科などの医療機関で受けられる脱毛方法のことです。医療用のレーザーを使用して毛根に熱のダメージを与え、毛母細胞と呼ばれる発毛の原因になる細胞を焼き切ることによってムダ毛が再生しないようにするという仕組みです。

医療脱毛で使用されるレーザーは高出力のものであり、エステのフラッシュ脱毛に使用される機器に比べてムダ毛処理能力がより優れています。

そのためエステ脱毛であれば10回前後の施術が必要となるところ、医療脱毛では5回前後の施術でほぼ完全に無毛の状態へと仕上げることが可能です。

一度の施術では、肌の表面に見えている部分のムダ毛に関してはすべて処理することができますが、肌の内側で休止している状態のムダ毛に対しては効果を発揮しません。肌の表面と内側のムダ毛の割合は2対8ほどで、そのため一度の施術では最大2割ほどのムダ毛しか処理することができないということになります。

肌表面と内側の毛は2~3ヶ月のサイクルで入れ替わっていますので、この2~3ヶ月に1回というペースで施術を5回ほど行えばほぼすべてのムダ毛を処理することができるのです。

一度レーザーを照射した部分のムダ毛は基本的に半永久的に生えてくることはありません。確実に永久に生えてこないかどうかは、まだ医療脱毛の歴史が浅いためはっきりとはしていませんが、医療脱毛は現存する脱毛方法の中でも最も威力の高い部類に入ることは間違いないと考えられています。

エステや脱毛サロンでは、美容マシンの光を肌に照射する、光脱毛という方法でムダ毛を処理することが出来ます。

多少の熱は感じるものの、痛みはほとんどないため、女性には非常に人気が高いのですが、エステティシャンは特に免許や資格がなくても美容マシンを扱えるので、下手な人に当たると、肌トラブルを起こす場合があります。その際、サロンには医療行為が認められていないため、その場で治療を受けることは出来ませんから、あとで皮膚科へ行って、診てもらわなくてはなりません。皮膚の状態があまりにも悪いと、あとが残ることもあるので、敏感肌や皮膚にアレルギーのある方は、光脱毛よりも皮膚科脱毛を選んだ方が安心です。

皮膚科脱毛を担当してくれるのは、医者や看護師などの医療資格を持った人ですから、アトピーや敏感肌で、普段から肌トラブルを起こしやすい方でも信頼して任せられるはずです。

料金については、エステや脱毛サロンで施術を受けるよりも高くなってしまいますが、クーポンをお持ちであれば、通常よりもかなり安い金額で施術を受けることが出来ます。また皮膚科脱毛でも、エステや脱毛サロンと同じようにキャンペーンを行うことがありますから、クリニックのホームページを定期的に訪れ、情報を見逃さないようにしましょう。

人気の皮膚科は利用者が多いので、夏本番は混雑することもありますから、リラックスして施術を受けたい場合は、春、秋、冬など、利用者が少なめの時期に通うようにしてください。

女性にとってデリケートゾーンのムダ毛を全て取り除くVIO脱毛は非常に多くのメリットを得ることが可能です。例えば見た目の美しさです。

ムダ毛が多い方がギャップがあって魅力的だと考える人も少なからずいますが、ムダ毛がなくてツルツルの状態は見た目がさっぱりとして美しく、下着からも水着からもムダ毛がはみ出していない状態は見ていて気持ちが良いでしょう。

VIO脱毛を行うメリットの二つ目は衛生的だという点です。女性にとって普段のトイレでの排泄後やおりものが多い日、生理で経血が出てくるときなどはムダ毛が多いと毛に絡まってきれいにしづらいだけでなく不快な臭いやムレなどが起こりやすくなるため、場合によっては肌荒れしてかゆみが起こることもあります。

そんなときにVIO脱毛を行えばいつでも清潔な状態を保ちやすくなりおすすめです。VIO脱毛は美容皮膚科や美容クリニックなどの医療機関や、エステサロンなどプロに依頼をする方法が確実でおすすめです。

家庭用脱毛器や脱毛ワックスなどで自分でVIO脱毛を行うことも可能ですが、どちらの方法にもメリットやデメリットがあるため、予算やライフスタイル、ムダ毛の生え具合に応じて自分にぴったりな方法を選択すると良いでしょう。

女性にとってデリケートゾーンのムダ毛のお手入れをすることは特別なことではなく、一般的なエチケットや身だしなみとして定着しつつあるため、ボーボー状態の人は改善がおすすめです。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です