Skip to content

美脚に見せたいなら両脚脱毛を受けましょう

モデルのような美脚になりたくて、ダイエットを頑張り、細くした女性もいるでしょうが、ムダ毛の処理がいい加減だと台無しになるので気を付けるようにしてください。

カミソリや除毛クリームを使えば、簡単に両脚のムダ毛をなくすことができますが、1週間もすれば伸びて来るので、触れたときにチクチクしてしまいます。なめらかでツルツルした感触の脚を続けたいなら、エステや脱毛サロンに行くようにしましょう。

エステや脱毛サロンで行われているのは光脱毛で、肌に適度な熱を照射し、毛の組織にダメージを与えて、生えにくくする方法です。カミソリや除毛クリームで処理するよりも、安全に綺麗な肌になれるので、かぶれやすい敏感肌の人には人気があります。ミニスカートをはいたときに、足がブツブツだらけだとみっともないので、自己処理するよりも、プロに任せるようにしてください。

脱毛前にジェルを塗ってから行うところと、ジェル不要で出来るところがあるので、どちらなのかを知りたいときは、事前にサロンのホームページで確認するようにしましょう。ジェル不要のサロンを選べば、冬に肌に塗られても、ヒヤッとした感触がしないので、快適に施術を受けられます。

ジェルを塗る時間を短縮できますし、べたべたするような不快感もないので、施術に集中しやすいでしょう。両脚のムダ毛を自分で処理するときは、カミソリなどで肌を傷つけないように行う必要があります。除毛クリームも塗るだけなので便利ですが、成分の刺激により、肌荒れを起こす可能性があるので注意が必要です。

毛抜きで抜くと、埋没毛が出来やすいので、取り除くのに苦労することがあります。自己処理で両脚をツルツルの肌にするのは大変なことが多いですが、エステや脱毛サロンに任せれば、誰でも簡単に綺麗な肌になれます。光脱毛は、業務用のマシンの光を、ムダ毛が気になる部分に照射するだけなので、剃ったり、溶かしたり、抜いたりするような手間はいりません。

マシンを取り扱うのは研修をきちんと受けた優秀なスタッフなので、よほど下手なところに行かない限りは、照射の熱で火傷を起こすようなことはないでしょう。肌に光を照射をされても、多少温かいと感じるぐらいなので、両脚脱毛を受けても、痛みはほとんど感じないといわれています。この光がダメージを与えるのは毛のメラニン色素の部分だけなので、皮膚が傷つくことはありません。

ただし施術後の肌は敏感なので、紫外線には当てないことが大切です。紫外線を浴びると、肌が炎症を起こしやすいので、長袖などでガードするようにしてください。少しでもお得に光脱毛を受けたい場合は、キャンペーン中のエステや脱毛サロンを選ぶことが大切です。

キャンペーンは時期によって内容が違うため、両腕が安いときもあれば、両脚を低料金を低料金でツルツルに出来ることもあります。両脚の光脱毛の相場は、1回5、000円程度なので、大体この料金を基準にして、どこで施術を受けるかを決めるようにしてください。1回で済むことはないため、大体8~12回は通う必要がありますが、2~3ヶ月に1回程度の頻度なので、気軽に続けていけます。

もともと毛が少ない人だと、6~8回ほど通えば効果を実感できるので、終わりにすることも出来ますが、完全に取り除けるわけではないので、もうどこにも毛がない状態にしたいなら、12回は通うようにしてください。それぐらい通うとほぼ毛がなくなり、自己処理をしなくても済むようになります。両脚脱毛の契約を行う前に、実際の効果を試したいときは、体験脱毛に申し込んでください。

スタッフの対応が良いか、脱毛中に痛みはないのかなどもそこで判断できるので、ここなら最後まで続けられると思ったら、契約するようにしましょう。サロンの雰囲気が不潔で、スタッフの態度も良くないと感じたら、他のサロンを探すようにしましょう。アトピー肌なので、トラブルが怖くてなかなかサロンを利用出来ないという方は、美容外科や美容皮膚科で医療レーザー脱毛を受けましょう。

クリニックにはお医者さんがいますから、万が一施術後にトラブルが発生したとしても、スピーディーに対応してくれます。炎症や痛み、かゆみなどの症状を薬で抑えられるので、いつでも安全に施術を受けられます。

サロンで使っている業務用マシンは、家庭用脱毛器よりは効果が高いですが、医療レーザーの脱毛効果にはかないません。毛のメラニン色素に大ダメージを与えることが出来るので、その後はムダ毛が伸びてこなくなります。

永久脱毛効果で、両脚の美しさを保てるので、サロンの脱毛ではいまいち綺麗になれなかった人におすすめです。医療レーザー脱毛の痛みは、輪ゴムで弾かれたようだと言う方が多いですが、最近のマシンは冷却機能などが付いているので、ほとんど痛みを感じない人もいます。最初は痛いと思っても、回数を重ねるうちの毛が減っていくので、徐々に感じなくなっていきます。

クリニックは痛みを感じやすい人には麻酔をしてくれるので、何も怖がる必要はありません。薬や麻酔を扱えるのは医療機関だけなので、安全に施術を受けたい方はクリニックに行きましょう。両脚の医療レーザー脱毛の相場は、1回20、000円ほどなので、エステや脱毛サロンで施術を受けるよりは高いですが、永久脱毛が出来ます。

サロンで脱毛しても、またしばらくすると生えてくるので、長期間綺麗な肌のままで過ごしたいなら、より強力な医療レーザー脱毛を受けた方が良いでしょう。大体5~6回も通えば、ツルツルの両脚になれるので、サロンに比べると少ない回数で済むのが魅力です。施術を行うのはエステティシャンではなく、医療資格を持つ看護師や医師なので、安心感が違います。

クリニックはどこも堅苦しいイメージがありますが、最近は女性が脱毛しやすいよう、サロンのような雰囲気の内装で、サービスも良いところが増えてきています。メイクルームを完備し、アメニティも充実しているなど、とてもクリニックとは思えないところもあるので、探してみるようにしましょう。

どこで施術を受けたらいいかわからないという方は、インターネットで口コミの評判を調べるようにしてください。いつ行っても優しいスタッフが温かく迎えてくれて、丁寧な施術を行っているクリニックは評判が良いので、多くの女性の支持を受けています。ただ単に料金の安さだけで選ぶと失敗しやすいので、口コミの評価も参考にするようにしましょう。

両脚脱毛の契約を行うときの注意点は、ひざ上とひざ下に分かれて契約するサロンやクリニックがほとんどだということです。これを知らない人は、カウンセリングで別々の部位で契約しなければならないことがわかって驚くようですが、理解したうえで通うようにしてください。サロンの中にはひざ上とひざ下のセットプランを用意しているところもあるので、それを選択するのも良いでしょう。

ひざ上の毛が少なく、ほとんど目立たないのであれば、ひざ下だけの契約を行い、ツルツルにしてもらうようにしてください。ただし太ももの毛が多い方の場合は、ひざ下だけを綺麗にすると、水着やホットパンツを着用したときに不自然に見えることがあります。中途半端に綺麗にすると、おかしく見えるので、完璧な美脚に仕上げたいなら、ひざ上とひざ下の両方の脱毛を受けることをおすすめします。

水着姿になると、両脚だけでなく、両腕やお腹、背中、うなじなどの肌も露出されます。両脚だけムダ毛がなく、他の部位には生えているというのもおかしいので、どこを見ても完璧に綺麗な状態にしたいなら、全身脱毛を受けるようにしましょう。

都度払いで通えるサロンに行けば、毎回1万円程度の料金で、全身のムダ毛をなくすことが出来ます。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です